依存症からの解放を願っておられませんか?

ドラッグを使っているので逮捕されるのが怖くて病院に行けない。
アルコール病棟に入院したこともあるがお酒がやめられない。
ギャンブルと闇金で借金地獄に陥っている。
ギャンブルと闇金で借金地獄に陥っている。

ティーンチャレンジ

薬物、アルコール、ギャンブルその他の依存症からの回復と社会復帰をキリスト教の愛の精神でサポートします!

ティーンチャレンジの特徴

  • 誘惑のない環境で依存症を克服したスタッフと1年間共同生活します。
    スマホもゲームもなく、お金を持って1人で外出することもありません。掃除・洗濯・炊事も自分でやることで規則正しい生活習慣を身につけます。
  • 聖書をベースにした独自のプログラムで心が変えられる教育を行っています。
    ティーンチャレンジ60年の歴史の中で開発されたカリキュラムでの勉強が毎日平均3時間あります。
  • 農業プロジェクトを通して働くことの大切さと充実感を体験します。
    早朝から日光を浴びて汗を流して働くことで心身ともに健康になります。卒業後の就職オプションの一つでもあります。
  • 聖書をベースにした独自のプログラムで心が変えられる教育を行っています。
    ティーンチャレンジ60年の歴史の中で開発されたカリキュラムでの勉強が毎日平均3時間あります。

メッセージ動画

昨年の卒業生ヒロからのメッセージ
歌舞伎町ホストでアルコール依存だったヒロは
ティーンチャレンジで劇的な変化を遂げます。

柚子胡椒

見出し

農業プロジェクトで栽培した唐辛子を原材料に柚子胡椒を作り始めて3年。徹底した衛生管理のもとで製造し、食品衛生検査に合格した商品を道の駅で販売しています。ハンバーグ、焼魚やラーメンにも相性バッチリで、収益はすべてTCの働きに還元されます。9月末までキャンペーン価格で提供していますので、この機会にぜひお買い求めください。ご注文は下の問い合わせフォームからどうぞ。

50g(¥220)x10+送料¥1,000(クール宅急便)=¥3,200を¥2,900(金額はすべて税込)

在宅サポートのススメ

十数年前、精神薬やお酒に依存してティーンチャレンジの在宅サポートで回復した女性の赤裸々な体験談です。今年4月から在宅サポートのスタッフとして同じような悩みを抱えた関東在住の女性2名をケアしています。在宅サポートを希望される方はメッセージか090-4835-0956(木崎)までご連絡ください。(コメント欄は不特定多数の方の目に触れるので個人情報を書かないようにご注意ください。)

①ティーンチャレンジに出会うまで
私は結婚を機に勤めていた会社を退職し、九州で暮らし始めました。結婚半年が過ぎた頃、夫が不在の夜に激しい動悸に襲われ、循環器内科医から不整脈の薬を処方されました。

服用して間もなく妊娠がわかり、胎児に影響があるということで服用をやめましたが流産でした。今度は産婦人科医からホルモン治療を勧められ、辛いホルモン治療を受けました。動悸、吐き気は続いていたので内科医に相談すると、頓服用にと、ある錠剤を渡されました。今、思えばあの錠剤は精神安定剤の一種だったのではと思います。

その錠剤を飲むと驚くほど動悸や吐き気が治まりました。夫の転勤に伴い、ホルモン治療は中止して東京へ引っ越しました。例の頓服は多めに処方してもらっていたのでお守り代わりに携帯して、動悸や吐き気の発作のたびに服用していました。

東京での生活は充実していました。発作の回数も減り、薬の服用も減りました。二度目の流産を経験しましたが、日々充実した生活を送ることで心と体が安定し、待望の第一子を出産することもできました。

発作がまた出てくるようになったのは第二子出産直前でした。出産直後はかなりひどい発作に襲われました。母乳育児のためにと薬に頼らず発作と闘っていましたが、とうとう息子が5ヶ月のときに心療内科に駆け込み、パニック障害と診断され、そこから薬漬けの生活が始まりました。

精神安定剤、抗うつ剤、睡眠薬、薬の副作用を軽くするための胃潰瘍の薬。再び九州での生活が始まった頃には薬無しでは過ごすことができませんでした。夫や大人がいないと子どもたちをひとりで見ることもできず、昼間は保育園に預けていました。

洗礼を受けたのは薬の服用でうつ症状から躁状態へシフトした頃です。クリスチャンになればすべてが解決すると思っていました。ひとりでは何もできなかった自分が、何でもひとりでできるような気持になっていました。目立つことがしたくなり、いわゆる華やかな世界へと足を踏み込んでいきました。

東京へ再び戻る頃には歯止めが効かなくなり、多量のアルコール摂取、喫煙、浮気、夜遊び、家出など、やりたい放題でした。躁状態のあとやってくるうつ状態のときに自殺未遂で精神科入院にもなりました。

離婚話が出たときに九州の牧師から木崎先生を紹介していただきました。先生はその頃ちょうどティーンチャレンジ・ジャパンを立ち上げられたばかりでした。「離婚しないで結婚生活を続けることが前提ですよ」と、先生は念を押され、私とのセッションを引き受けてくださいましたが、木崎先生にお会いするまで私は夫と別れるつもりでした。こうしてクリスマス直前に先生とのセッションが始まったのです。

②ティーンチャレンジに出会ってから
紹介して頂いた牧師の顔を立てる形で木崎先生にお会いしたときの私は、今の家族から逃れたいという気持ちでいっぱいでした。先生がわざわざ我が家に来てくださったときに、「先生のおかげでクリスマスを家族で過ごすことができます」と心にもないことを調子よく言った私に対して、「家族で過ごすのはクリスマスだけではないのですよ」とビシッとおっしゃいました。これまで周りの人から何を言われても聞く耳を持たなかったのですが、先生のその言葉で私は目が覚めました。

それから週1回のペースで先生とのセッションが始まったのです。先生はとにかく私の心の内をすべて聞いてくださいました。毎回2時間近く泣きながらあらゆることを話しました。完全に膿を出し切るまで話し続け、一緒に祈り続けました。そして膿を出し切ると、ティーンチャレンジのテキストを用いてのスタディが始まりました。

あまり聖書のことを知らないまま洗礼を受けた私には、聖書のみことばがひとつひとつ身に染みて、心が洗われていくようでした。まだまだ感情の起伏が激しい状態が続いていましたが、先生とのセッションがあると思えば気持ちも楽になり、実際セッション後はとても気持ちが穏やかで前向きな気持ちになれました。

同時に薬も徐々に減らすことができました。苦手だったママ友の付き合いや学校行事にも参加できるようになり、在宅で仕事も始めました。その間、夫とは交換日記のような形でその日のできごとや考えたこと、要望や反省点などいろいろなことを書き合いました。

木崎先生は夫とも密に連絡を取ってくださっていたようです。およそ2年、先生とのセッションを週1回続け、その後はメールや電話で近況報告をしながら月1回程度お会いするという形を続けました。「もう大丈夫でしょう」と、先生がおっしゃる頃には、薬を服用しなくてもパニック症状もうつ症状もなく、私の顔つきは初めて先生とお会いした4年前とはすっかり変わっていたのでした。

③新たな試練と現在
木崎先生とのセッションをすべて終え、在宅サポートを卒業した私は心身ともに健康な毎日を過ごしていました。そんなとき神様は私に新たな試練を与えてくださいました。息子の不登校です。

自分自身の過ちから起こった結果ではないかと自分を責めることもありました。感情が抑えられなくなり、包丁を持ち出したこともありました。それでも以前の私とは明らかに違っていたのです。

一時的に取り乱すことはあっても、祈り、聖書を読むことで気持ちをすぐに立て直すことができました。幼かったときの息子と向き合えなかった私に、神様は思春期の息子とのかけがえのない時間を与えてくださったのだと思います。6年近く続いた不登校でしたが、やがて息子は私のもとから巣立っていきました。

そしてティーンチャレンジに出会ってから15年近くたった今、やっと私の出番だと神様が教えてくださいました。これまでの経験はティーンチャレンジの働きのためにすべて必要だったのです。

最後に、精神安定剤や抗うつ剤は服用しなければならない場合ももちろんありますが、私のように長期の服用で様々な弊害も出ます。このような薬を完全に身体から抜くためにかなり辛い経験もしました。先日、私と同じような体験をされた医師の著書を読む機会があり、ますます薬の弊害について考えさせられました。現在の私は薬に依存せず、神様にすべてを委ねることができる毎日を送っています。

費用

プラン 12ヵ月依存症回復プログラム
料金 15万円/月
備考 入学金5万円
最初の2ヶ月は前納で、以降は月々のお支払い
備考 入学金5万円
最初の2ヶ月は前納で、以降は月々のお支払い

お問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

よくある質問 FAQ

Q「ティーン」というので10代しか入学できないのですか?
A10代の少年少女を対象に始まった歴史があるので「ティーンチャレンジ」と呼ばれていますが、近年は20-30代が中心です。
Q女性も入寮できますか?
A岡山・沖縄センターはともに男性専用なので、女性の場合はメールや電話による在宅サポートで対応させて頂いています。詳しくはお問い合わせください。
Qなぜキリスト教なのですか?
A聖書は人間を変える力や自分を無条件に受け入れる愛、失敗を赦して人生をやり直すことなどを教えているため依存症には特に有効で、ダルク、AA、NA、GAなどの自助グループで使われている12ステップも聖書の教えを応用したものです。
Q費用が高く感じるのですが?
A民間のリハビリ施設はどこも月15-20万円かかり、それでも運営が厳しいのが現状です。しかし、依存症者はそれ以上を薬物やギャンブルに浪費しますし、すでにご家族で数百万円の借金を肩代わりされていませんか?依存症のまま生きていくことの方がずっとお金がかかります。しかし、今、回復できれば職に就き結婚することも夢ではありません。
Q女性も入寮できますか?
A岡山・沖縄センターはともに男性専用なので、女性の場合はメールや電話による在宅サポートで対応させて頂いています。詳しくはお問い合わせください。

プロフィール

エグゼクティブ・ディレクター

木崎智之

クリスチャン社会変革家。17歳で英国ブリストル大学で社会政策学を専攻。ホームレス、児童虐待、知的障がい等の社会問題に取り組む。2013年から岡山で依存症者や引きこもりを農業を通して社会復帰させるプロジェクトを運営している。

主な活動

  • 1998年、アジア太平洋神学大学院卒業、神学修士号取得。2001年、英国アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団宣教師免許取得。
  • 2005年、ティーンチャレンジ・ジャパン設立。2007年、沖縄更生センター開設。2013年、岡山更生センター建設。
  • 2011東日本大震災、2014広島土砂災害、2016熊本地震、2018西日本豪雨災害で支援活動に従事。
  • 2011東日本大震災、2014広島土砂災害、2016熊本地震、2018西日本豪雨災害で支援活動に従事。

ティーンチャレンジ誕生の記録

十字架と飛び出しナイフ

Facebookページ

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

ティーンチャレンジの働きは皆様の
温かいご支援で支えられています。

岡山センター ゆうちょ銀行 店名 ゼロゼロハチ
普通 9309999
沖縄センター ゆうちょ銀行 店名 ゴヨンハチ
普通 3857849

領収証が必要な場合はご連絡ください

領収証が必要な場合はご連絡ください